Profile


 画家&イラストレーター 

小山 和哉(こやま かずや)

 

1985年5月30日生まれ。愛知県出身、東京都在住。

高校卒業後、普通大学進学のため大阪府門真市で一人暮らしを始め、2008年に美術系の専門学校に入り直す。

その後、自由な表現を抑圧する学校という場所に疑問を抱き、独学による制作活動に切り替える。

2014年に上京して、自然の尊さを強く感じるようになってからは、人物画だけでなく風景画も制作。

使用画材は主に、アクリル絵具とイラストボード、木製パネル。

 

モチーフを限定せずに、「その時」の自分のすべてで「美」を表現することを追求しています。

 

《趣味》

・映画鑑賞:1930〜1960年代が特に好きです。毎年100本を目標にしています。

・読書:日本の近代文学を中心に読んでいます。古書店で初版本を買うこともあります。

・空の観察:部屋のロフトにある小窓から空を見て、1日が始まります。

 

《入選歴》

・ターナーアクリルアワード 2009 入選

・講談社フェーマススクールズ(KFS)「第10回ライオンイラストコンテスト」大賞受賞

・かまくら春秋社「詩とファンタジー」2014 夏響号 他入選

・「YAMATOイラストレーションデザインコンペ」平成26〜28年 入選

・「二科展」 2017年、2018年 準入選 など

 

《展示歴》

ターナーアクリルアワード 2009 入選作品展(東京・大阪・福岡)

・グループ展「Room Share」(Nano Gallery)

・企画展「てづくり大作戦」(napo cafe)

・京都アートフェスタ アートダイブ2014(みやこめっせ)

・ACTアート大賞展2017(アートコンプレックス・センター) など